不用品回収業者の上手な使い方を解説しました。
HOME > 便利な使い方

こんな時専門業者の不用品回収サービスが便利です!

日々の生活や仕事の様々なシーンでご利用頂けるのが不用品回収サービスです。 引越し・店舗の移転、廃業・大掃除・衣替え・遺品整理・家電、家具類の買い替えなど、不要なものを処分したいと思った時に利用すると思いのほか便利です。

こんな時の処分に利用すると便利!


①引っ越し前後の不用品の処分

引越し前後は捨てるものが沢山出るものです。あまりにも多すぎて自分たちだけでは処分出来ない時がありませんか? そんな時に不用品回収業者はとても重宝します。 以下に自治体の回収作業と異なる点を上げてみます。
 ・回収日時を指定することができる。
 ・分別のルールが特に決められていない。
 ・指定場所に運ぶ必要がない。(部屋からの運び出しも頼める)
 ・片付けの手伝いだけでも依頼できる。
 ・処分できない品目が少ない。(リサイクル家電も処分可能)
 ・担当の係の人にあれこれ言われることがない。(意外に気にする方が多いです

②電化製品・生活家電の処分

家電リサイクル法対象の5品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機)や、パソコンリサイクル法の製品(パソコン本体、CRTモニター、液晶モニター、ノートパソコン)等、一般家庭用電化製品。 個人では面倒になる家電製品の廃棄も適切に対応することができます。

③家具の買い替え時の処分

古くなった家財道具や、家具の買い替えに伴う処分。(ベッド、ソファー、タンス、棚など) 重たい家具や壊れた家具でも、解体し家の中から運び出して処分することが出来ます。 (沼津市では高齢者、障害者世帯を対象に粗大ごみの収集サービスを行っています)

④日用品、子供用品等の処分

雑誌や古新聞、衣類や布団、食器や調理器具、スポーツ用品、レジャー用品など。 使わなくなった子供のおもちゃ、ベビーカー・チャイルドシート・自転車・ぬいぐるみなど。 家庭内の日用品や雑貨であれば殆どの物を処分することができます。

⑤物置、ガレージ、押し入れの掃除

連休などに普段使っていないものを整理しようと思ったことはありませんか。 作業を始めたのは良いけれども、不要な物があまりにも多くて対応しきれなくなった。 すぐに処分したいが、自治体の回収日はだいぶ先になので部屋に置いておくことも出来ない。 こんな時にリアルタイムに回収、処分することが可能です。

⑥遺品整理の片付け作業

様々な事情により遺品の整理が出来ない、故人が遠方に住んでいたため対応できない。 不要なものがあまりにも多くて、分別の方法、処分の方法がわからない場合など。 故人の身内に代わり、大量の遺品の片付け、処分や供養を代行することができます。

⑦ゴミ屋敷の片付け、処分

家の中がゴミ屋敷状態になってしまい自分での片付けが困難な場合に、代行して片付け、処分をすることができます。 また業者によっては処分した後のハウスクリーニング、内装工事にも対応することができます。

自治体のゴミ回収で誤解しやすいポイント

自治体の回収は勘違いが多いので注意が必要です。 ① 自治体なら無料での処分が可能。
② 家から重いものは運び出してくれる。
③ 定期的に処分することができる。
と勘違いしている人が多いようです。 しかし実際はどうでしょう。沼津市や三島市等の自治体では回収日、時間が決まっている上、回収する回数がさほど多くありません。 しかも指定された場所までは自分で運び出す必要があります。 指定場所が自宅から遠い場合は最悪です。 また最近は有料の処分品も多くなっています。

沼津市周辺の不用品回収、廃品回収は便利屋本舗 沼津店にお任せ下さい。


ページトップに戻る