不用品回収で過去にご依頼を頂いた作業例のページ。
HOME > ご依頼業務事例

不用品回収関連業務で過去にご依頼を頂いた作業例

大掃除や衣替えで出た不用品の処分
大掃除での不用品に対応致します。 大掃除や季節毎の衣替えの際に依頼されます。 雑誌、新聞、衣類などが主ですが、沼津、三島近辺では紙類は無料回収所が多くあるので、自力で持って行くことをお薦めします。 ご依頼の大半はお年寄りからで、大量の衣類や紙類がご自分で運べないようです。

引越しで出た粗大ごみ、不用品の処分、片付け
春先にご依頼が多くなる業務です。 単身赴任が終了した方は、部屋の物を全て片付けて処分してくれなんて事もあります。 学生さんは就職が決まった年末ぐらいからご依頼が始まります。 引越し屋より便利屋に依頼した方が安く済むことを皆さんご存知です。 引っ越しは集中するので早めの連絡を!

ゴミ屋敷のゴミの処分、片付け
ゴミ屋敷は思った以上に存在します。 最近テレビ番組等でよく紹介されていますが、ゴミ屋敷は身近に存在します。 1Kから一軒家まで様々ですが、現実とは思えない光景です。 当店では1軒で2tトラック10数杯のゴミを処理したことがあります。 職業は学生さんからお医者さんまで様々です。

物置の片付け、処分、解体
物置の中身の処分と物置自体の解体、撤去は結構な確率でご依頼を受けます。 お客さまの話を聞いてみると、少し片付けようと思い作業を始めたら、必要なものが殆どないので処分しようと決断するようです。ちなみに物置の中身は殆どの場合ガラクタです。 物置の解体は自分では難しいですよね。

家の売却のための家財道具の処分
家を解体してもなかなか売却できないようです。 親や親戚の住んでいた家を売却したいような場合にご依頼があります。 このような場合、ご老人が住んでいたケースが多く、布団などの家財道具がかなりの数量押入れに眠っています。 また捨てられない衣類や小物が数多くあり、見積もりでかなり苦労することが多いです。

解体する家の家財道具の処分
家の建てられている土地を更地にして売却する場合にご依頼があります。 解体業者はタンス等の木製の家具等は解体時に木の廃材として処理してくれると思いますが、解体業者より不用品回収業者に要らなくなった物の処分を頼む方が安く済むことが多いようです。 解体業者に関してもご相談下さい。

リサイクル家電・パソコンの処分
リサイクル家電は処分が面倒ですね。 不要になったリサイクル家電やパソコンの処分の際にご依頼があります。 リサイクル法で定められたこれらの家電は、自治体では引き取ってもらえないために、リサイクル券購入後、特定の処理場に持っていくか、専門の業者に処分を頼むことが必要となります。

施設に入居するための不用な家財道具の処分
各種施設に入居する際に不用になった家財道具の処分をご依頼されます。 老人ホーム、グループホーム、介護施設などの入居時に、元お住まいの家財道具の撤去・退去されるお部屋の片付け整理、不用品処分をご依頼頂きます。 最近特に増えてきた業務です。 最近特に増えている業務です。

沼津市・三島市周辺の不用品回収、廃品回収は便利屋本舗にお任せ下さい。


ページトップに戻る