不用品回収でのトラブル事例のページ。
HOME > トラブル事例

不用品回収業者とのトラブルに関して

不用品を「無料回収」すると宣伝する業者に注意

沼津周辺にも悪徳業者は実在するので要注意! 『家電品等の不用品を無料で回収すると宣伝する業者に仕事を依頼したら、車に積んだ後でとんでもない高額な料金を請求された』というトラブルが、全国で頻繁に発生しています。 無許可で、軽トラックなどで市内を巡回し、廃棄物の処理を請け負うことは、法律で禁止されています。


「消費生活センター」への相談事例

【国民生活センターのHPの『不用品回収業者とのトラブルに注意!』より抜粋、引用 】

事例1:無料と思って頼んだら、積みこんだ後で料金を請求された

『こちらは不用品無料回収車です。処分にお困りの粗大ゴミはありませんか』と廃品回収業者が回ってきたので自転車、植木鉢、カーペットなどかなりな量を出した。 車に積みこんだ後、電卓を取り出したので『えっ、有料なの?』と驚いて言った。 リサイクル料は別にかかると言われ、仕方なく2万3000円を払った。
(30代 女性 家事従事者)

事例2:車に積み込み後、見積もりの2倍以上の料金を請求された

チラシに『見積り無料』書いてあったので電話をして来てもらったところ、引き取りに10万円位かかると言われたが詳しい説明はされなかった。 品物はベッドや本箱、タンス、パソコン、食器、キーボードなど15点程。すべて運び出し、業者の車に積み込み終わってから『思ったより多かったので、全部で23万円になる』と言われた。 引越しを控えており今さら断れなかったので、納得できないまま全額支払った。領収書はあるが見積もり書は渡されなかった。
(20代 男性 学生)

事例3:業者が回収したはずの物が不法投棄されていた

『不用品を回収します』と訪問され、パソコンのディスプレイと自転車を渡して代金1,500円を支払った。 後日、回収された物が道路の脇に捨て去られていた。
(50代 男性 会社員)

こんな業者には注意して下さい

・見積り金額(概算)を電話で教えてくれない。
・概算見積りの場合、現場で作業する前に料金を明確に提示しない。
・チラシ、広告、ホームページに携帯電話の連絡先しか記述されていない。
・チラシ、広告、ホームページに所在地の記述がない。
・事務所の所在地があまりにも遠方。(事業所もないのに全国対応)
・見積書、領収書を発行してくれない。


沼津市・三島市周辺でも悪質業者は多く実在するので注意して下さい。

ページトップに戻る